MENU

クレカの支払いができなくなってしまった方は

便利だからとついつい使いすぎてしまう方もいるクレジットカードは、気が付くとリボ払いによる支払い地獄に陥る場合もあります。リボ払いは支払いの負担を分散できるメリットはありますが、その代わりにどうしても支払い終えるまでの負担が大きくなるので、リボ払いが重ねると非常に大きな負担となってしまうのです。

 

ショッピングだけでなくキャッシングの利用もあるとさらに負担は大きくなり、毎月の支払いだけで給料の大半が吹っ飛んでしまう方もいるほどです。

 

こうなってくると自分のお金だけではやりくりができず、借金で借金の返済をするといった流れになりがちです。借りては返してを繰り返し、利息の支払いが嵩んでしまうだけでなく借金は雪だるま式に延々と増え続けてしまいます。

 

総量規制によって借り入れの制限が設けられている現在ではそのうちに新規での借り入れができなくなり、それまで自転車操業で支払いを進めていた方はそこまで完全に返済がストップしてしまいます。もとはクレジットカードの支払いができなかっただけが、借金を重ねた結果として考えられないほどの多重債務となるのです。

 

払えないような借金を抱えてしまえば自己破産となりますが、仮にクレジットカードの支払いができないだけの段階で何とかしていれば、自己破産以外の解決方法も見えます。例えばもっと手続きが進めやすい任意整理や、またはカード会社に連絡をして相談をすれば何とかなったかもしれません。

 

払えないと焦ってしまって借りてでも払おうとしてしまうものですが、そこは焦らずにまずはクレカが払えない場合の正しい対処法を知り、間違いがないように進めると良いでしょう。