MENU

男女間の浮気相談も弁護士ならお手の物

男女間のトラブルとしていつの時代にもあるのが、浮気です。浮気が原因で離婚となるケースは多く、その際には浮気をされた方がした方に対して慰謝料を請求する場合がほとんどです。

 

慰謝料には大体の相場は決まっているものの、裁判となって請求をするとなればしっかりとした浮気の証拠が必要となります。証拠がなければ裁判で争うこともできず、慰謝料の獲得も難しくなってしまいます。

 

弁護士のもとへも浮気に関する男女間のトラブルでの相談に訪れる方も多く、具体的な浮気の証拠を持って慰謝料をどのように請求するか、いくらぐらい獲得できるかの話を聞き、裁判などの依頼をしています。

 

しかし、弁護士への相談をするにしても、やはり浮気の証拠は必要です。証拠もなく「何となく浮気をしているような気がする」と弁護士に相談をしてもどうにもなりません。弁護士や浮気が原因となる裁判に関してはプロですが、浮気の調査に関しては素人だからです。

 

相手が浮気をしていると確信ができても証拠がない場合には、まずは浮気の証拠を掴む必要があります。そのときに頼りになるのが探偵事務所で、浮気の調査に関するプロがしっかりとした浮気の証拠を持ってきてくれます。

 

浮気の証拠を掴んだ後にどうしたいかの依頼者の希望によって集める証拠を変えてくれる場合もあるので、浮気の証拠が掴めれば裁判で慰謝料を請求するために弁護士に依頼をしたいと考えるなら、その旨を伝えるようにしてください。

 

しっかりとした証拠があれば浮気による離婚の慰謝料も獲得できるので、疑わしい場合には浮気の調査を探偵に依頼を考えてみましょう。